サントラ買い歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS おぢさん、頑張ってますぜ 3(こればっかりですな)

<<   作成日時 : 2017/11/26 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

先週は次女の結婚式と高校同窓会で走り回る事、結構疲れた…。

結婚式を行なう新神戸に前日入り、浜松を19:36発のひかり号に乗って名古屋乗換え、のぞみ号で新神戸までの行程約1時間半、それほど混んでいなかったので座って行けました。

ホテルには京都観光して来た長女が既に待機、途中のコンビニで500mlのビール3缶購入して長女と乾杯、ほとんどおぢさんが飲んぢゃった…。

緊張しているせいか、あまり酔えない、追加で500mlビールを2本買って就寝、翌日は二日酔いにもならず、朝起きた時は何故かスッキリ。
やっぱ緊張してたんだなぁ…。

ホテルの朝食はバイキング形式でとてもおいしくて後で披露宴で食事するのを忘れて食い過ぎぢゃ…。

結婚式会場はホテルから歩いて8分程度、坂道上ってやっとこさ着いた、息上がってもう大変。

異人館を結婚式専用としたおしゃれな造りの建物、庭園も広くていい雰囲気だね。

画像


新郎の家族と対面、親族の紹介が終わって式のリハーサル、意外と緊張するもんだね。
お天気が良くて風も爽やか、晩秋ですけどこれほどいい天気はない、よかった。

いざ結婚式本番、バージンロードを始めて歩く緊張でちょっと手順を間違えちゃったけどご愛敬、式は順調に進み、会食、記念撮影を終えて無事終了。

笑顔が絶えない結婚式で、おぢさんの娘は旅立ちました。
寂しいけど、幸せになってね。

結婚式の後は予定していた異人館巡り、坂道登ったり下ったりで7館回って足が疲れたけどいい所がいっぱい、またゆっくりと来たいですね。

残るはおぢさんの目的地、中古レコード屋に行かんといかん、三ノ宮から元町まで約15分歩いて探すとありました、凄え、レコードの巣窟だ…。

お店の中はレコード山積でなかなか探せない、CDも陳列されているけど手が届かない所がある、どうしたもんか…。

サウンドトラックの所はちょっと整理してあったのでここに集中、まずは山積みレコードをチェックし、レコードをどかしながら探すとあらま、「カーツーム」日本盤が300円、ネットぢゃ3,000円位しているから即買い、「秘密大戦争(えらいタイトルだね)」シュリンク付きステレオ盤が1.000円、これはおまけのスチール写真付き、「ファンタズム」日本盤が帯付で1,000円、イタリアのTVシリーズサントラ(内容は判らん)が3,800円とちょっと値が張ったけどゲット、結構いいもんがありました。

家に帰って調べたら「秘密大戦争」は持ってた、まあいいか。

それにしてもすごいレコード量、探そうとすると半日ぢゃ済まない、もし次回行く機会があったら時間をたっぷり取って行くしかないですな。
それ程、狭い店内にレコードが山積み、こんなお店もあるんだ。


長女が深夜バスで帰る前に三ノ宮で夕食、沖縄料理のお店に入ってゴーヤチャンプルや焼きそばを食べながら焼酎、料理が美味しい、関東には進出していないチェーン店らしく、何かもったいない気分だね、関東でも流行ると思うけど。

長女と別れて、電車乗り継いで次女の自宅まで約1時間半、またビールで乾杯、あまり飲まずに就寝。

翌日は姫路城目指して次女の家から大阪まで約1時間、大阪から新快速に乗ってこれまた約1時間、やっとこさ、姫路に到着しまた。

国宝姫路城はやっぱ綺麗、お天気が良かった事も加えて感動もの、来てよかった。

画像


お城の中はどこのお城ともあまり変わらない、お年を取られた方がいっぱいなので階段が渋滞しちゃってました。

姫路城を堪能して姫路城の周りをぶらぶら、姫路駅近くで牡蠣の網焼きをやっていたので新幹線に乗るまでの1時間近く、牡蠣や栄螺を焼いてビールを飲んでほろ酔い、いい気分で浜松に帰って来ました。

翌日は会社に出勤して夜は新幹線で自宅戻り、この数日間の移動距離は結構なもんだ。

同窓会は5年ぶり、欠席しちゃった人もいるので90名位ですけど結構集まった。

同窓会は懐かしい顔がいっぱい、名前は判っても顔が判らない同級生もいましたが、よく見ると高校時代の面影が残っている、40年は長いですね。

途中のDVD上映はPCがうまく動かなくて焦ったですけど、何とか上映出来ました。

同じクラスのLINE繋がりも出来てこれからは皆の近況も判るでしょう、来年も還暦同窓会を開催する予定なので楽しみです。


今回はレコード紹介はなしです。


12月はゴルフと叔母さんの49日があるので2回帰らないと、1回は新幹線で帰りますが、1回は高速バスで帰らないといかん、高速バスは安くていいのですけどやっぱ疲れるなぁ…。

ゴルフは最初の会社の元部下も参加するので楽しみ、スコアは別として楽しみましょう。


昔の映画のサントラ盤(映画で実際に使用された)がちょこちょこ発売されて、「シャレード」とか「ひまわり」とか購入して来ました。


ヘンリー・マンシーは映画で使われた曲は映画用、レコードはレコード用と切り分けて当時のサントラ盤は再演奏、録音したものでした。

最近は映画で使用された音楽がCDで発売される事が結構あって、発売されるとなるとつい買っちゃう、おぢさんの悪い癖ぢゃ…。

今回はヘンリー・マンシーニの「グレート・レース」のサントラ盤が発売されているのに気が付いてタワーレコードに注文、3枚組で6,500円ちょっとはちと高い気もしますが、欲しいんだから仕方ない、注文して気が付いたんですけど翌日からポイント12倍だった、失敗した…。

でも限定2,500枚なのでなくなっちゃったら嫌だ、タイミングが難しいけど好きな映画の音楽を手に入れる事が目的なので仕方ないですわ。

そんな事書きながら、ポイント12倍に釣られて「マッケンナの黄金/冷血」も注文しちゃいました。

レコードは持ってるんですがどこにあるか判らない、「冷血」はこの前購入した、クインシー・ジョーンズの5枚組に収録されているからダブり、まあ仕方ないですな。

「マッケンナの黄金」は高校時代に渋谷の東急レックスで見た記憶があります。
2時間越えの大作を映画会社が長いと言ってカットされちゃったらしい、カットされていない本編が見たいですね。

映画は一部辻褄の合わない所がある様ですが、音楽は壮大でそれまでの西部劇とはちょっと違う雰囲気を醸し出しています。
結構スリリングな曲もあっておぢさんお気に入りのアルバム、日本初盤、再発盤、アメリカ盤持ってて、同じ曲なのにおまけのCDまで買ってしまうとは、いかんですなぁ…。

だってウォークマンで聴きたいんだもん、皿起こしは今は出来る余裕がないから手っ取り早い方法を選んぢゃう、おぢさんのわがまま。

アメリカ盤と日本盤はフォセ・フェリシアーノが歌う主題歌の編集が違うのでちょっと違う雰囲気があって、これもたまらん所ですな。

何だかんだでいろいろ買っちゃうおぢさん、お小遣いの範囲でやってるから問題なしですね。

昨日はネットでレコード探していたら、おぢさんが探していたレコードを発見、ジョン・バリーの「Four in the morning」Stereo盤が1,580円だ、即カートに入れてさらに探すともう一枚見つけた、ニール・ヘフティの未公開映画のサントラ盤、こちらは1,480円でカート入れ、何かうれしい。

「Four in the morning」はCDとMono盤をInternetで落として持ってますが、Stereo盤はなかなか出てこない、映画は未公開なので内容は判りませんが、もの悲しいMain titleが恋愛関係かな、と感じられます。

これでジョン・バリーのレコードは結構揃った(日本盤は別)、あと2枚位で全部揃うから、頑張らなくっちゃね。


今回は長々と内容の無い話になっちゃいましたが、お付き合いいただき、ありがとうございます。

年内にはもう一回更新します。
よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おぢさん、頑張ってますぜ 3(こればっかりですな) サントラ買い歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる